事例紹介

リピート率向上と中長期的に売上を上がるカウンセリング術の実績

2017/06/01

リピート率の高い美容室はカウンセリングを大事にされています。一概には言えませんが、カウンセリングにあまり力を入れていない美容室はリピート率が低いということもあります。
ネットの口コミを研究していく中で、「あまりカウンセリングをしてもらえずに思ったよりも前髪を短く切られた」というクレームもありました。
カウンセリング術やトーク術などを学ぶことによって、リピート率を上げることに加えて次回予約やその先の予約を取ることが可能になります。

美容室の経営の研究を進めていく中で、「カウンセリング」と「次回予約」とうい2つのキーワードに直面しました。

このカウンセリングと次回予約という2つのキーワードを意識しながら研究し、ある程度のマニュアルは出来ました。

しかし、このマニュアルに関しては、やはり直接お客様と接しているオーナー様に比べて、比べものにならないくらいオーナー様のほうが絶対的に経験があると思ったので、顧問先の中でもカウンセリングが上手だと思う複数のオーナー様にご協力をいただき意見を聞きながら完成しました。

その結果、実践されたオーナー様からは「スタッフに教育するのは大変でしたが、新規のお客様から1年先の予約までしていただきました。

こんなことは初めてのことです。

またその翌月は6名の新規のお客様から1年先の予約までしていただきました。

本当にありがとうございます。

またスタッフがお客様を、より一層責任感を持って仕事に取り組むようになりました」、他のオーナー様からは「新規のお客様から次回予約から1年先までの予約が初めて取れたので感動しました。

スタッフも取れたようでスタッフのモチベーションも上がっています」と言っていただきました。

2016年にこの課題を研究した甲斐がありました。

しかし、まだまだ改良の余地もありそうで、今後はそれぞれの美容室がウリにしている技術や客層に合わせて、更にそれぞれの美容室に合った内容にしていきたいと思っています。

092-753-8827営業時間 9:00~18:00
定休日 土曜日・日曜日・祝日