事例紹介

お客様が思っている美容室に行くメリットとは

2018/07/13

今回はお客様が美容室に行くメリットは何かを考えてみたいと思います。

そこから美容室の集客のヒントが見えてくるかもしれません。

 

お客様が美容室に行くメリットの1位は45%で「センス良く仕上がる」です。次いで「プロの技術・サービスが受けられる」が2位、「スタイル、効果が長持ちする」が3位となり、当たり前かもしれませんが技術面のメリットの内容となっています。

 

注目すべきは25%で6位の「リフレッシュできる」というメリットです。これは施術をしてもらって、体感的にリフレッシュできることはもちろんですが、落ち着いた空間で癒やしの効果をもたらす心のリフレッシュや、話しを聞いてもらえて気持ちがスッキリしたという要素もこれからの美容室では今以上に求められることだと思います。

 

次に全く逆の視点から考えて、お客様が美容室に行くデメリットもご紹介します。

これは失客しないようなヒントになるかもしれません。

お客様が美容室に行くデメリットの第1位は17%で「スタッフのやり取りに気疲れする」ことです。お話しが好きなお客様なら大丈夫かもしれませんが、話しが苦手なお客様もいらっしゃいますので、お客様に合わせて接客する必要があります。そこで初回来店時にカルテを記入してもらう際は、カルテにはお話しがどの程度好きなのかも記入できる欄を設けておくことといいでしょう。

デメリットの4位には「時間がかかる」があり、美容室に行くメリット、デメリットを考えていくと、お客様層にもよりますが、お客様に疲れさせることなく、時間がかかるのではなく、その時間こそがリフレッシュができる時間にさせられるように、美容室では癒やしの空間が好まれることが分かってきます。

 

デメリットの2位は「費用が高い」ですがこれは、仕上がりやサービス、付加価値があればこのような意見は出てこなくなると思います。

3位は「行くのが面倒くさい」があります。難しいかもしれませんが、これは近所のお客様が多くなれば行くことが面倒ではなくなり、定期的に行きたくなるような美容室にするようになればこのような意見は少なくなってくると思います。

4位は「時間がかかる」です。どうしても時間がかかるパーマやカラーは仕方ないですが、お客様を待たせることなく、手際よくしてなるべく時間をかけないようにする工夫が必要になってくるでしょう。

 

今回は美容室に行くメリット、デメリットを紹介しながら考えていきました。美容室の集客やリピートのヒントに生かしていただければ幸いです。

092-753-8827営業時間 9:00~18:00
定休日 土曜日・日曜日・祝日