事例紹介

美容室の口コミキーワードのランキングから見えてくる経営戦略

2019/01/15

2019年の最初の投稿になります。

 

去年の秋から、今年から始める新しい事業展開の準備をしておりました。

 

今年も弊所の投稿を見ていただけると幸いです。今年もどうぞよろしくお願い致します!

 

今年最初の、美容室の経営者が知っておきたい数字にまつわることは、美容室の口コミのキーワードから見えてくる経営戦略について考えていきたいと思います。

 

早速、キーワード毎に年代別に分けて表にしておりますのでご覧ください。

 


 

 

皆様はこのランキングを見てどのように思われたでしょうか?

 

考え方は色々あると思いますが、弊所の見解をお伝えします。

 

まず年代を問わず口コミのキーワード1位は「カット」です。これは理美容師の基本であるカットがお客様にとっても大事なことが分かります。カットは基本となるものですから美容師としてカットの技術はこれからも大事にしていただきたいと思います。

 

そしてカラーやパーマや髪型などの技術やデザイン性は、若い年代ほど順位が高いことが分かります。

逆に丁寧、スタッフ、気持ち、アドバイス等の接客面のキーワードは年齢が高くなるほど順位が上がっていきます。

 

これをそのまま解釈してしまうと、年齢が高い世代は技術よりも接客が大事ということになります。しかし、そういった解釈ではないというのが弊所の見解です。

年齢が高くなるにつれて接客面を重視するようになり、技術はあって当然と考えているものと思われます。

お客様は人生経験を積んで、美容師の技術は高いのは当然と考えるようになり、それに加えて接客面が良いサロンを求めているものと考えられます

 

このことから30代から40代以上のお客様をターゲットにされている美容室は、接客面も重要視してお客様に満足していただけるお店作りや接客を大事にしていただきたいと思っております。

 

皆様はこのランキングから色々と気付かれることがあると思います。

是非、このランキングを見ながら皆様の美容室の経営戦略の参考にしていただければと思います。

092-753-8827営業時間 9:00~18:00
定休日 土曜日・日曜日・祝日