事例紹介

お客様が美容師に対して求めていることは?

2019/03/11

美容室のオーナー様が知っておきたい数字にまつわる話のシリーズ!

今回のテーマは「お客様が美容師に対して求めていること」です。

 

お客様が普段何を美容師に対して求めているか理解することは大事ですが、意外となかなか聞けないようなことだったりすると思います。

それぞれの美容室の客層やスタイルはあると思いますが、お客様が何を求めているのかが分かっていると、これからどんなことを重点的に取り組んでいけばいいのかが見えてくると思います。

 

そこで今回もランキング形式でお伝えして、弊所の解説も交えてお伝えしていきたいと思います。

 

お客様が美容師に対して求めていることランキング

 

1位 自分に合った髪型を提案してくれる 60%

2位 プロとしての技術力 53%

3位 自分の要望を聞いてくれる 31%

4位 自分に合ったメニューを提案してくれる 25%

5位 手入れのアドバイス 24%

6位 自分に合った薬剤・地肌ケアの方法を伝えてくれる 11%

7位 プロとしての接客力 8%

8位 話しかけてくれるタイミング 8%

9位 何も期待していない 6%

10位   会話を楽しむこと   6%

11位 流行のヘアースタイルを提案してくれる 5%

※複数回答、対象年齢は38歳から49歳です

 

このランキングを見て皆様はどのように感じられたでしょうか。

ランキング上位を見てみると、「技術と提案力」が大事なのではないかと思います。

当たり前のことと言えばそうかもしれませんが、美容師にとって大事なスキルだと思います。

 

お客様は自分に合ったヘアースタイルを求めていることはこのランキングからもよく分かります。

確かに自分に合ったヘアースタイルになるとお客様はファンになってくれる可能性は高くなります。

ヘアースタイルはお客様の年齢、お客様の頭の形や体型、好み、流行、季節等と色々な要素があって、お客様に合ったヘアースタイルを提案しなくてはいけませんので、美容師の方々の腕の見せどころだと思います。

 

1位と3位から6位から分かるように自分に合ったことをしてくれることがランクインしていることから、お客様のことをいかに考えて提案するが求められます。

美容師の方は得意なスタイルやメニュー、年齢層があるかもしれません。そういった美容師の方がいるのはそれはそれで得意分野があって良いことだと思います。

しかし、このランキングだけで言うと、お客様のことを理解してお客様に合ったスタイルを提案してお客様が喜ぶことを実現させることが大事なことだと分かります。

 

そして5位の手入れのアドバイスは、店販の売上にも反映していきますので、重要視されるのもいいと思います。

美容師の方がスタイリングした翌日以降もお客様はヘアースタイルを楽しんでいただけますので、リピートに繋がる要素もあるのではないでしょうか。

 

6位の自分に合った薬剤・地肌ケアの方法を提案、説明をしてくれるのはお客様からするととても親切に感じます。カウンセリングをしてお客様の髪や地肌の状態を把握して、提案してくれるとお客様は嬉しく感じ、美容師の方のプロらしさを感じると思います。

 

8位と10位はお客様との会話やコミュニケーションに関することです。

お客様によっては必要最低限の会話のみでいい方もいますので、会話が好きなのかどうかをお客様に合わせて会話をされることもお勧めします。

弊所は最初にお客様に記入していただくカルテに会話がどの程度好きなのかどうかを記入していただく欄を設けるようにアドバイスさせていただいております。

またお客様と美容師の方の会話の相性やお客様の状況等にもよりますので、美容師の方はお客様の状況を毎回把握しながら会話をしていけるようになれば、お客様からもっと好かれるようになるのではないでしょうか。

大事なのはお客様の心地の良さだと思います。

 

以上がお客様が美容師に対して求めていることをランキング形式でお伝えしました。

 

今回のランキングも皆様の参考になれば幸いです。

 

弊所は美容室の経営コンサルも行っておりますので、お気軽にお問い合わせいただけると幸いです。

 

それでは次回の投稿もお楽しみに!

092-753-8827営業時間 9:00~18:00
定休日 土曜日・日曜日・祝日