事例紹介

福岡の美容室経営コンサルタントが教える美容に最もお金を使う世代とは?

2019/05/13

今回は美容に最もお金を使う世代について解説していきたいと思います。

 

まずは年代毎の1ヶ月のお小遣いについて調べてみましょう。

 

20歳~34歳  30,600円

35歳~49歳  25,000円

50歳~64歳  31,400円

 

上記のように1ヶ月のお小遣いが一番多い世代は50歳から64歳です。

この理由は子育てがひと段落して自分のためにお金と時間を使える世代だからだと考えられます。

逆に子育てでお金が必要な35歳から49歳の世代が他の世代に比べてお小遣いが低くなっています。

 

そして今回のタイトルである世代毎の1ヶ月に美容に使う金額はというと

 

20歳~34歳   8,400円

35歳~49歳   9,200円

50歳~64歳  11,800円

 

上記のように1ヶ月に美容に使うお金が最も多いのも50歳から64歳でした。

お小遣いが一番多い理由に加えて、この世代は健康や美容への意識が益々高くなるからではと考えられます。

美容の中に「若返り」や「若さをキープ」といった意識もあると考えられます。

弊所も美容室の経営コンサルティングを行う際は50代から60代を客層にしておくことをお勧めしています。

 

補足としてお小遣いが少なかった35歳から49歳のほうが20歳から34歳よりも美容にお金を使っていることにも気にかけておくといいでしょう。

 

最後に年代毎の1年間に美容室に行く回数をご紹介します。

 

20歳~34歳  4.32回

35歳~49歳  4.73回

50歳~64歳  6.02回

 

50歳以上の方は美容室に行く回数も多いのです。

このことからも50歳以上の女性のお客様は美容室にとって大事なお客様だと言えるのではないでしょうか。

将来的なことも考えて、このような傾向を参考にして美容室の経営を考えていただけると幸いです。

 

092-753-8827営業時間 9:00~18:00
定休日 土曜日・日曜日・祝日